新豊洲カーニバル Vol. 1

  • Launch: 2012年11月
  • Client: 株式会社リクルートコミュニケーションズ

AD:南部樹里絵
DE:湯浅陽介、武藤佳子、四元啓介
ME:関口直樹、藤井邦憲
DI:松田育子、白井希
P:佐藤剛
アプリ開発:梅澤陽明(FabLab Shibuya)、久保田拓朗(FabLab Shibuya)

  • web
  • graphic
  • campaign
  • photography
  • unique
  • apps
  • 2012
Purpose

豊洲のテーマ型コミュニティを目指した「mirainomachi.jp」に続き、新豊洲のキャンプ場・WILDMAGICを舞台に、未来性・地域の価値を感じてもらうための体験型プロジェクト「新豊洲カーニバル」が始動。

Solution

ロゴ、メインビジュアルをはじめ、Webサイト上での告知、当日の会場パンフレット、各種販促用印刷物制作を担当。
また、当日のカーニバルにもFabLab Shibuyaとコラボした「FabRaNa」として出展。ビジュアルのモチーフにもなっている気球をデジタルファブリケーションできるブースでは、参加した子どもたちがiPadアプリで描いた気球を、カッティングマシーンで切り抜き、組み立てる工作を体験。

Staff Comments

ビジュアルづくり、企画のキーポイントとなったのは実際に会場で行われた「気球」体験。高いところから見ることで、新豊洲の未来を感じてもらう、というテーマで、「気球と空」をメインのモチーフとしました。
カーニバルのメインのターゲットとなった家族連れに受け入れられる、親しみやすいデザインに仕上げました。