好書好日

http://book.asahi.com

  • Launch: 2018年06月13日
  • Client: 朝日新聞社

PL:南部樹里絵、松田育子
DI:宮﨑公美子
AD: 吉川友理
DE:麻生英里、齋藤碧
AE:布田尚大、中村加奈

  • web
  • service
  • portal
  • for_women
  • illustration
  • mobile_and_smartphone
  • information_architecture
  • html5
  • css3
  • javascript
  • 2018
Purpose

朝日新聞伝統の書評欄。書評の力に光をあてるとともに、「本との出会い方」や「生活の中の本」をテーマにユーザーの気分、趣味嗜好、ライフステージに合わせた本情報を提供する新しい本メディアサイト。

Solution

本が大好きな人にとって、読書は生活の一部です。編集部の方たちと目指したのは「気分に合わせて」「ワイン・食事に合わせて」「映画に合わせて」など、そのときの気分によって、新しい本との出会いが生まれること。「味わう」「笑う・泣く」「恋する」などの気分のキーワードをメインメニューに据えて、生活に溶け込むような本の出会い方を演出。書の起源を思わせる縦書きのロゴ制作から提案し、読書にまつわる膨大なパーツのデザイン最適化を行い、雑多でありながら統一感のある、アジア的な世界観を表現。

Staff Comments

サイトの顔であるロゴは、古来からの書物をイメージさせる行書体とシャープな英語のタグラインとを組み合わせ、懐かしさと新しさ、2つの面を表現しています。各記事をカテゴライズする9つのキーワードへはそれぞれにカラーとアクションを付与することで、印象的になるようこだわりロゴと共に「人生を豊かにする本との出会いの場」という
サイト理念の一助となるようなデザインであることを心がけました。